MACSロゴ

よくあるご質問(FAQ)

MACSについて

MACSとは何ですか?
MACS(M&A Crowd Solution)は、1人でも1社でもたくさんの方々に事業承継、株式譲渡、事業譲渡、サイト売買に至るまで M&A を実行して頂くために誕生した M&Aマッチングサービスです。
他のM&Aサービスと違う点について教えてください。
MACSは、M&Aマッチングだけに注力しており、成約までのフォローを行いません。最終的なM&A交渉は、当事者間で行なっていただくことになります。
必要な費用について教えてください。
会員登録は無料です。買収側が売却側の情報開示を希望して、開示を承認した際に情報開示手数料が必要となります。
(情報開示手数料は、こちら
売却側、買収側とはどのような意味ですか?
売却側は、会社や事業の売却を検討されている方、買収側は、会社や事業の買収を検討されている方になります。
売却案件の登録の審査とはどのようなものですか?
公序良俗に反するまたは反社会勢力に該当する場合は案件の登録をお断りさせて頂いております。なお、審査結果の内容につきましての開示は一切おこなっておりませんので、ご了承くださいませ。
M&Aが成約しなかった場合、支払った情報開示手数料を返金して頂けますか?
情報開示手数料のお支払い後の返金はいかなる理由でも返金できかねますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。
M&A仲介事業者でも登録することはできますか?
はい。1人でも1社でもたくさんの方にM&Aを。コンセプトに、事業会社、個人の方にとどまらず、金融機関、M&A専門会社のなどM&Aに関わる全ての方を対象としています。
売却案件を登録した場合の情報管理が不安です。
弊社では売却情報は最重要情報と考え、社内管理の徹底にとどまらず、買収側が情報開示請求後にNDAの締結が必須となっております。

その他サービスについて

マッチングしましたが最終交渉までサポートしていただくことは可能ですか?
弊社の提携パートナーまたは弊社関連会社でM&Aアドバイザリーをご利用頂けますのでご安心くださいませ。
譲渡契約書などの契約書類を作成を依頼することは可能ですか?
弊社にご連絡頂ければ、弊社と契約の司法書士及び弁護士をご紹介させて頂きます。
なぜ情報開示手数料だけの料金体系なのですか?
MACSは、M&Aの日本最大のプラットホームになることを第一に運営しております。そのためには、多くの方々にご利用頂くことが重要であると考えております。マッチングから成約までプロセスを売却側、買収側の双方にお願いすることで、弊社はマッチング件数の向上や案件の獲得に注力できます。
マッチングとは、何ですか?
買収側が、興味があり情報開示請求をして売却側が承認した状況です。マッチング後に、最終交渉を直接行って頂いております。
売却の際の希望売却価格はどう算定すればいいですか?
純資産方式、DCF方式等の算定方法がございますが、買収側との相対となりますので、ご不明な点、ご質問などございましたら、登録前にご相談くださいませ。もちろんご相談は無料となっております。
借入があっても大丈夫ですか?
はい。一般的には、M&Aの成約金額から控除されるケースが多いです。債務保証も引き継がれないような交渉をお願いしております。
社員の雇用は守られますか?
売却側の要望につきましては、案件詳細にお書きくださいませ。マッチング後の最終交渉においても、優先事項をきちんとお伝えすることが大事です。
赤字ですが売却できますか?
はい。事業の成長性や独自性があれば売却が可能です。ご不明な点、ご質問などございましたら、登録前にご相談くださいませ。
営業時間を教えてください。
平日の10:00-18:00でございます。メールの返信は、できるだけ速やかに返信を行なっております。